有田陶芸について

about
-ARITA TOGKEI-

日本有数の陶磁器の産地『有田』に
窯をかかげて六十余年

戦後間もない昭和29年9月佐賀県有田町中樽にて、有田焼メーカー( 窯銘: 実山-jitsuzan-) として創業いたしました。今日まで培ってきた経験と技術を生かし、”古き良き温かみのある有田焼”と”経験や知識を織り込んだ機能美あふれる有田焼”の両方に対応して参りました。

直近では下駄,折鶴などの有田焼ミニチュア雑貨小物、抗菌コーティングを施したセラミック製品、醤油(食用)や化粧品等のスプレーボトル等を主に製作しております。

これからも創業当時の初心を忘れず品質の高い有田焼を製作し、これからの新しい技術にも対応して行きたい所存です。

有田陶芸 窯の写真

有田陶芸 商品イメージ写真

『温故知新』

(故)ふるきを    (温)たずねて
(新)あたらしきを  (知)しる

He that would know what shall be,
must consider what has been.

《どうなるか知りたければどうで
あったかを考えなければならない》

有田陶芸 会社外観写真

商号
株式会社 有田陶芸(ARITA TOUGEI CORPORATION)
創業
昭和29年 9月
代表者
代表取締役 諸隈 義宏 -YOSHIHIRO MOROKUMA-
本社所在地
〒844-0002
佐賀県西松浦郡有田町中樽2丁目26番5号
【Google MAP】
連絡先
TEL 0955-42-6231/FAX 0955-42-6232
営業時間
月~金 AM 8:30~PM 5:00
資本金
10,000,000円
取引銀行
佐賀銀行 / 有田支店
主な事業内容
有田焼陶磁器 製造・卸売
従業員数
11名(2015.10月 現在)